ビタミンP

いいサプリメント.comビタミン様作用物質事典>ビタミンP

ビタミンP

◆ビタミンPとは

水溶性のビタミンです。フラボノイド(注1)のヘスペリジン、ルチン、ケルセチン等をまとめてビタミンPと呼びます。このうちヘスペリジンはミカン由来のポリフェノールで、柑橘類に多く含まれています。

"ビタミンPとは"の続きはこち ら

◆ビタミンPを多く含む食品

ビタミンPを多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

■ミカン(※薄皮に多く含まれている)
■レモン

"ビタミンPを多く含む食品"の続きはこち ら

◆ビタミンPを積極的に摂取したほうがよい方

ビタミンPを積極的に摂取したほうがよい方は以下のような人です。

"ビタミンPを積極的に摂取したほうがよい方"の続きはこち ら

ビタミン様作用物質事典 項目一覧