保育士講座

資格取得を目指す方の通信講座ユーキャン通信講座福祉・医療・衛生 >保育士講座

保育士講座

保育士講座とは、保育所や福祉施設など様々な場所で子供(乳幼児)を看る保育士の試験に合格することを目標に学ぶ講座です。


保育士は、近年少子化が進む一方で共働き夫婦が増えている社会情勢を反映して、ニーズが高まっている資格です。


保育士が活躍できる場所も、保育所以外にも病院や福祉施設,カルチャースクールや幼児教室,児童館など様々です。特に女性にとって保育士の資格は、結婚や出産後も年齢に関係なく働くことができる資格なので、就職,転職,再就職の際にも有利です。また、保育士として学んだ知識は自分の子育てにも大きなプラスとなります。


保育士の資格は、平成15年11月から法定化され国家資格になりました。 受験資格は、以下の様に決められています。

●大学に2年以上在学して62単位以上修得した方(見込含む)
●短期大学,高等専門学校,専修学校専門課程の卒業者(見込含む)
●平成3年3月31日までの高校卒業者
●平成8年3月31日までの高校保育科卒業者
●平成3年3月31日までの高校卒業者,平成8年3月31日までの高校保育科卒業者以外の方で高校卒業後、児童福祉施設で2年以上の実務経験がある方
●児童福祉施設で5年以上の実務経験がある方
●都道府県知事が適当な資格があると認めた方


保育士の試験は筆記試験と実技試験があり、試験日は筆記試験が8月上旬,実技試験が10月中旬です。試験内容は、筆記試験は『社会福祉』『児童福祉』『発達心理学及び精神保健』『小児保健』『小児栄養』『保育原理』『教育原理及び養護原理』『保育実習理論』の8科目です。


問題形式はマークシートによる択一式で、8科目は科目別に受験することが可能なため、一度合格した科目は3年間有効です。 実技試験は、筆記試験の全科目合格者に対してのみ実施されます。音楽,絵画制作,言語の3つの分野から、希望する2分野を選択します。定員制ではないので、1科目60%以上の点数を取ることができれば合格できます。
(※幼稚園教諭免許を持っている方は『発達心理学』『教育原理』(筆記試験)と『保育実習実技』(実技試験)の3科目が免除されます)


【ユーキャンならではの特徴:保育士講座】

ユーキャンでは、以下の学習方法を取り入れています。

ユーキャンの保育士講座は、短大や専門学校なら2~3年かかるところを、初めて学ぶ方が1日60分程度,10ヵ月の学習で試験合格できるよう様々な工夫がされています。

ユーキャンの保育士講座は、過去問題を徹底分析しているため、テキストと同じ問題が本試験で出る事も度々あります。

ユーキャンの保育士講座のテキストには、イラストや写真をたくさん掲載しているため初めて学ぶ方も見ているだけで重要ポイントが分かります。

ユーキャンの保育士講座は、実技試験対策として、音楽,絵画,言語それぞれに対応した教材があります。具体例を見ながら実技のコツを学ぶことができます。


しっかり学んで、保育士の資格を身につけましょう!

<<無料案内資料のご案内>>

ここをクリックすると、全てのユーキャン通信講座・無料案内資料をネットから請求できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ユーキャンでは資格から趣味まで100講座以上を紹介!