危険物取扱者合格指導講座

資格取得を目指す方の通信講座ユーキャン通信講座土木・建築・設備 >危険物取扱者合格指導講座

危険物取扱者合格指導講座

危険物取扱者合格指導講座とは、石油,ガソリン,塗料など燃焼性の高い物品の管理責任者である危険物取扱者の試験に合格する事を目標に学ぶ講座です。


危険物取扱者とは、石油,ガソリン,塗料など、燃焼性の高い物品を大量に「製造・貯蔵・取扱」する場所で管理責任者としての役割を担うのが仕事です。


危険物取扱者は、化学工場,薬品関係,ガソリンスタンド,印刷,燃料,塗料など様々な業種の職場で活躍することができるため、就職や転職に有利なだけでなく、定年後の再就職などの際にも力強い武器になります。資格手当や昇給,昇格にもつながります。


危険物取扱者の資格は、取り扱う物品によって甲・乙・丙の3種類に分かれていて、中でも乙種は、物品ごとに1類から6類まで区分されています。

1類:塩素酸カリウム,過酸化ナトリウム,硝酸カリウムなど
2類:硫化リン,硫黄,鉄粉など
3類:カリウム,ナトリウム,黄リンなど
4類:ガソリン,灯油,軽油,重油など
5類:ニトログリセリン,ニトロセルロースなど
6類:硫酸,過酸化水素など

乙種で全部の類を取得すれば最高の資格である甲種とほぼ同じ仕事ができます。(危険物取扱者合格指導講座は乙,丙種のみ対応しています。)


危険物取扱者試験の受験資格は特になく、年齢,性別,学歴,実務経験など関係なく誰でも受験することができます。試験は、東京都では毎月行われており、他の道府県では1,2回以上のペースで行われています。どの都道府県で受けてもOKです。試験内容は、乙種,丙種それぞれ以下の通りです。

<乙種>
●危険物に関する法令
●基礎的な物理学及び基礎的な化学
●危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法

<丙種>
●危険物に関する法令
●燃焼及び消火に関する基礎知識
●危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法


乙類のいずれかの類を取得すると、次回他の類を取得する時は3科目中1科目受験するだけでOKです。1回の試験で3つまで類を取得することができます。危険物取扱者試験はマークシート問題(乙種は五肢,丙種は四肢択一式)で、記述や面接試験は一切ありません。それぞれ60%以上の点数を取れば合格することができます。


【ユーキャンならではの特徴:危険物取扱者合格指導講座】

ユーキャンでは、以下の学習方法を取り入れています。

ユーキャンの危険物取扱者合格指導講座のテキストは、過去に出題された問題を徹底分析しているので、危険物取扱者本試験での的中率の高さに定評があります。図解をたくさんとり入れ、難解な表現もかみ砕いてやさしく説明しています。

ユーキャンの危険物取扱者合格指導講座は、危険物取扱者本試験と同じ出題形式の総合模擬試験で、丙種と乙種1~6類までの7パターンすべてを試験本番同様にシミュレーション学習することができます。


しっかり学んで、危険物取扱者の資格を身につけましょう!

<<無料案内資料のご案内>>

ここをクリックすると、全てのユーキャン通信講座・無料案内資料をネットから請求できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ユーキャンでは資格から趣味まで100講座以上を紹介!