福祉住環境コーディネーター2・3級講座

資格取得を目指す方の通信講座ユーキャン通信講座福祉・医療・衛生 >福祉住環境コーディネーター2・3級講座

福祉住環境コーディネーター2・3級講座

福祉住環境コーディネーター2・3級講座とは、高齢者や障害者の方に快適な住環境を提案するスペシャリストである福祉住環境コーディネーターの試験(2・3級)に合格することを目標に学ぶ講座です。


高齢化が進む現代において、年をとっても住み慣れた家で暮らしたいというニーズは高まっています。福祉住環境コーディネーターは、そんな住宅利用者と建築家や工務店などを結ぶ架け橋になり、住みやすい住環境を提供するのが仕事です。


また福祉住環境コーディネーターは、福祉用具メーカーの開発担当者や販売店などの用具を提供する現場においても、利用者の視点と福祉住環境に関する正しい知識が求められています。バリアフリー住宅を扱う工務店やリフォーム会社では、福祉住環境コーディネーターが窓口になって業務を進めるケースも増えており、様々な場で有能な人材が求められています。


福祉住環境コーディネーターが活躍する場は、介護老人保険施設や病院などの保険医療分野や、介護老人保険施設 やケアハウスなどの福祉分野,建築設計事務所や工務店,公共施設,福祉用具のメーカーなど、幅広くあります。自宅のリフォームやボランティア活動でも、その力を発揮することができます。


福祉住環境コーディネーター検定試験は2級・3級に分かれています。(2002年11月から1級の試験も実施されています。)受験資格は特になく、年齢,性別,学歴,国籍を問わず誰でも受験することができます。(関連職種の実務経験も不問です。)


試験日は年2回で、全国約160ヶ所で実施されます。3級と2級の試験は同じ日の午前と午後に実施されるため、両方受験することも可能です。出題形式は、3級,2級ともに全問マークシート方式で、3級が4肢択一の語群整序問題(2時間)で、2級が5肢択一の語群整序問題(2時間)です。7割以上正解すれば合格することができます。


【ユーキャンならではの特徴:福祉住環境コーディネーター2・3級講座】

ユーキャンでは、以下の学習方法を取り入れています。

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター2・3級講座は、図表やイラストをたくさん使ったわかりやすいテキストで、初心者の方にも理解しやすい内容です。

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター2・3級講座は、実際目で見て学ぶビデオ学習も取り入れているので、現場の臨場感を学ぶことができます。

ユーキャンの福祉住環境コーディネーター2・3級講座は、実力アップドリルやイラスト暗記カードでテキスト学習後の復習をすることができます。弱点の克服や試験前の実力をつけるのに最適です。


しっかり学んで、福祉住環境コーディネーターの資格を身につけましょう!

<<無料案内資料のご案内>>

ここをクリックすると、全てのユーキャン通信講座・無料案内資料をネットから請求できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ユーキャンでは資格から趣味まで100講座以上を紹介!