行政書士講座

資格取得を目指す方の通信講座ユーキャン通信講座法律・財務・経理 >行政書士講座

行政書士講座

行政書士講座とは、市民と官公署とをつなぐ法律と実務のスペシャリストである行政書士の試験に合格することを目標に学ぶ講座です。


行政書士とは、官公署に提出する各種許認可や届出書類などを、個人や企業に代わって作成し、代理提出したり相談業務を行います。行政書士は業務範囲も幅広く活躍の場はたくさんあるので、自分の得意分野を活かして働くことのできるやりがいのある仕事です。例をあげると、以下のようなものがあります。


●相続業務:遺言書や遺産分割協議書の作成など。
●国際法務事務:外国人の帰化申請や在留許可申請など。
●風俗営業許可申請:入れ替わりの激しい業界であるのに加え、変更承認申請などがあります。
●建設業許可申請:数年ごとに更新する必要のある許可申請なので、安定した経営が期待できます。


行政事務が多様化する現代では行政書士は社会的ニーズも高まっており、将来性の高い資格です。また、就職や転職の際にも法律知識を持った人材として評価され、昇進や昇給にも結びつきます。後々は、独立開業することも夢ではありません。


行政書士の試験は、法律知識が全くない方でも合格する例も多く、初心者でも狙いやすい資格です。受験資格は特になく、年齢,性別,学歴に関係なく誰でも受験することができます。試験日程は毎年1回、11月の第2日曜日で、試験科目は、法令等(憲法,行政法,民法,商法,基礎法学の中から46問出題されますが、中心は憲法、民法、行政法の3つ)と、一般知識等(政治,経済,社会,情報通信,個人情報保護,文章理解の中から14問出題)です。


出題は択一式問題が大部分です。(令等には一部記述式問題があります。)定員制ではないので、合格基準点を満たせば順位に関係なく合格することができます。得点率は科目ごとで50%以上、全体で60%以上のいうのが例年の基準です。(※ 公務員として通算20年以上行政事務を担当した方は、試験を受けなくても行政書士となる資格があります。)


【ユーキャンならではの特徴:行政書士講座】

ユーキャンでは、以下の学習方法を取り入れています。

ユーキャンの行政書士講座は、学生の方や仕事を持つ方でも、無理なく自分のペースで学習することができます。6ヶ月標準カリキュラムとなっているので、法律学の基礎から学ぶことができます。

ユーキャンの行政書士講座は、マンガやイラストなど、理解しやすい工夫をたくさん織り交ぜたテキストで楽しく覚えることができます。

ユーキャンの行政書士講座は、過去問題集で9年分の行政書士本試験問題を取り上げているので、実戦力を身につけるのに最適です。

自分のペースで学んで、行政書士の資格を身につけましょう!

<<無料案内資料のご案内>>

ここをクリックすると、全てのユーキャン通信講座・無料案内資料をネットから請求できます
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ユーキャンでは資格から趣味まで100講座以上を紹介!