総合ペン習字

資格取得を目指す方の通信講座がくぶん通信講座文字が上手になりたい方向け講座 >総合ペン習字

総合ペン習字

総合ペン習字とは、1日20分,6ヵ月の練習で、あらゆる筆記具を使って実用書からペン字芸術までを書くことができるようになる講座です。

がくぶん総合教育センター 通信講座で資格を取ろう


総合ペン習字は、四半世紀の歴史と実績を誇る日ペン創立以来の伝統コースで、文部科学省後援の硬筆書写検定への合格率もNo.1です。つけペンや万年筆はもちろん、ボールペン,フェルトペン,サインペンなど、どんな筆記用具でもきれいに書きたいという方はもちろん、文部科学省後援の硬筆書写検定短期合格を目指す方や教室を開設したい方にもおすすめの講座です。


総合ペン習字では、楷書,カタカナ,ひらがな,英字・欧文,行書・草書の基本字形から、 手紙・交際,日常,ビジネス編,検定問題,書芸入門など、幅広く学ぶことができます。ペン字教育界の第一人者である石川芳雲先生をはじめとする800名以上の最高師範の丁寧な入朱指導で、硬筆書写検定合格を確実なものにします。 また、師範養成のための月刊誌『ペンの光』で『教師』『師範』位を取得すれば教室を開くこともできます。


【がくぶんならではの特徴:総合ペン習字】

がくぶんの総合ペン習字は、履歴書にも有利な文部科学省認定の硬筆書写検定に対応しています。

がくぶんの総合ペン習字は、書級認定システムを採用しているので、課題を提出する毎に実力を評価し書級を認定することができます。自分のランクがはっきりつかめることで、練習の励みにもなります。

■□■□■ 無料案内資料へのお申込 ■□■□■
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
がくぶん総合教育センター 通信講座で資格を取ろう