ビタミンCとは

いいサプリメント.com水溶性ビタミン事典ビタミンC

ビタミンCとは

ビタミンCは、副腎皮質から分泌されるアドレナリン(抗ストレスホルモン)の生成を助けることから、別名『抗ストレスビタミン』とも呼ばれています。

副腎は体内で最も多くの量のビタミンを蓄えているため、ストレスを受けるとアドレナリンを作るために大量のビタミンCが使われます。また、ビタミンCは強い抗酸化作用があるため、体内の細胞を酸化させる活性酸素とたたかう『抗酸化物質(抗酸化ビタミン)』の一つです。

自然界の動物のほとんどは、自らビタミンCを作り出すことができるが、人間・サル・モルモットは体内で作り出すことができないため、食事で摂取する必要があります。

【性質】
水に溶けやすい性質です(水溶性)。またビタミンCは、熱・空気・アルカリ・酵素に弱いという特質もあります。

【発見の歴史】
ビタミンCの発見者は、イギリスのドラモンドです。1919年、ドラモンドがオレンジ果汁から壊血病予防因子を発見し、この因子が後に「ビタミンC」と名付けられました。1932年には、アメリカのキングらがレモン果汁からビタミンCを分離する事に成功しました。

化学名はアスコルビン酸といいます。


« 前の項目にもどる ← →次の項目へすすむ »

いいサプリメント.com限定の完全無料レポートです。

ご自分の健康をレベルアップすることは、それ程難しいことではありません。「正しい知識を学ぶこと」、「毎日口に入れる食べ物に少々気を遣うこと」、そして「これらを習慣化すること」だけです。

このレポートを、あなたとあなたの大切な方のために是非ご活用下さい。
(以下に、このレポートをご覧いただくメリットの一部をご紹介します)

  • 健康の本当の意味が分かります
  • 生活習慣病とそれを防ぐための栄養素との関わりが分かります
  • 肥満するメカニズムが分かります
  • ダイエットしながら健康になる方法が分かります
  • 活性酸素発生の仕組みとそれを防ぐ方法が分かります
  • 代謝不良の原因とそれを防ぐ方法が分かります
  • 健康レベルを上げるためのコツをつかめます
  • 栄養素の重要性が分かります
  • 現代の食生活の問題点が分かり、その解決策が見えてきます
  • サプリメントを選ぶ基準が分かります

健康への第一歩はこちら!!
↓ ↓ ↓ ↓
現在 調整中

◆あなたのメールアドレスへ「当店限定の無料レポート」をお届けします。

水溶性ビタミン事典 項目一覧