亜鉛(Zn)

いいサプリメント.comミネラル事典>亜鉛(Zn)

亜鉛(Zn)

◆亜鉛とは

亜鉛とは、不足するとまず最初に味覚障害が起こることから、別名『味覚のミネラル』とも呼ばれています。

亜鉛は細胞分裂を促す働きがあるため、舌の味覚細胞も絶えず作り変えられています。そのため、不足すると味覚細胞が減り、味を感じられなくなると考えられているからです。

"亜鉛とは"の続きはこち ら

◆亜鉛の摂取量および効能・効果・生理機能(働き)

日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。

■男性 11mg
■女性  9mg (妊婦、授乳婦は+3mg)
※上限量は、男女とも30mg

"亜鉛の摂取量および効能・効果・生理機能(働き)"の続きはこち ら

◆亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

■小麦胚芽:15.9mg
■牡蠣(生):13.2mg

"亜鉛を多く含む食品"の続きはこち ら

◆亜鉛の欠乏症と過剰摂取

亜鉛が欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

■味覚や嗅覚の異常
■抜け毛が多くなる
■動脈硬化が進む
■軽いうつ状態(精神不安定)
■爪に白い斑点ができる
■免疫機能が低下するため、風邪をひきやすくなる(病気の回復が遅れる)
■男性は性機能低下や前立腺肥大症になる
■子供の場合、身長が伸びない
■妊婦は、胎児が発育不良になる場合がある
■大気汚染に弱くなる

"亜鉛の欠乏症と過剰摂取"の続きはこち ら

ミネラル事典 項目一覧