セレン(Se)

いいサプリメント.comミネラル事典>セレン(Se)

セレン(Se)

◆セレンとは

セレンとは、体の中で過酸化脂質を分解する抗酸化酵素の主成分です。そのためセレンは、ガンや老化を予防する働きがあり、ガン以外の様々な病気にもその効果が研究されているミネラルです。

同じく抗酸化作用を持つビタミンEと一緒に摂ると、より効果的と言われています。

"セレンとは"の続きはこち ら

◆セレンの摂取量および効能・効果・生理機能(働き)

日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。

■男性 60μg
■女性 45μg(妊婦は+7μg、授乳婦は+20μg)

"セレンの摂取量および効能・効果・生理機能(働き)"の続きはこち ら

◆セレンを多く含む食品

セレンを多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

"セレンを多く含む食品"の続きはこち ら

◆セレンの欠乏症と過剰摂取

セレンが欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

■不整脈や動脈硬化が起こる
■発ガン率が高くなる
■更年期障害の症状が増す
■筋力が低下する
■男性は精子の数が減少する
■克山病やカシン-ベック病になる(※心筋障害の一種)

"セレンの欠乏症と過剰摂取"の続きはこち ら

ミネラル事典 項目一覧