ニッケル(Ni)

いいサプリメント.comミネラル事典>ニッケル(Ni)

ニッケル(Ni)

◆ニッケルとは

ニッケルとは、尿素の分解を促進する酵素に含まれています。

またニッケルは、ビタミンB6と共に核酸やたんぱく質の代謝を助けるほか、様々な酵素を活性化させ細胞分裂を促進させる働きがあるため、亜鉛に似た働きがあると考えられ、様々な研究が進められているミネラルです。

"ニッケルとは"の続きはこち ら

◆ニッケルの摂取量および効能・効果・生理機能(働き)

日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。

■成人 100μg

"ニッケルの摂取量および効能・効果・生理機能(働き)"の続きはこち ら

◆ニッケルを多く含む食品

ニッケルを多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

"ニッケルを多く含む食品"の続きはこち ら

◆ニッケルの欠乏症と過剰摂取

ニッケルが欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

人間の欠乏症の報告例はありませんが、動物実験では
■血糖値が低下する
■血中カルシウム・鉄・亜鉛が減少する
などの症状が確認されています。

"ニッケルの欠乏症と過剰摂取"の続きはこち ら

ミネラル事典 項目一覧