鉄(Fe)

いいサプリメント.comミネラル事典>鉄(Fe)

鉄(Fe)

◆鉄とは

鉄は、血液中のヘモグロビンを生成するのに必要なため、別名『血のミネラル』とも呼ばれています。

食物中の鉄は、肉や魚などに含まれる『ヘム鉄』と、野菜などに含まれる『非ヘム鉄』の2種類があります。ヘム鉄の方が体への吸収率が良く、非ヘム鉄の吸収を促す働きもあります。

"鉄とは"の続きはこち ら

◆鉄の摂取量および効能・効果・生理機能(働き)

日本人の栄養所要量(推奨量)は、以下の通りです。

■男性 10mg ※上限量:50mg
■女性 12mg ※上限量:40mg(妊婦、授乳婦は+8mg)

"鉄の摂取量および効能・効果・生理機能(働き)"の続きはこち ら

◆鉄を多く含む食品

鉄を多く含む食品(食べ物・食材・料理・野菜・果物・肉)は以下のようなものです。

"鉄を多く含む食品"の続きはこち ら

◆鉄の欠乏症と過剰摂取

鉄が欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

■鉄欠乏症貧血になる(※疲れやすくなるのは鉄欠乏症貧血の前兆でもある)
■動悸・息切れ・めまいがする
■皮膚がもろくなる
■爪が変形する
■顔色が悪くなる
■神経過敏になる
■集中力や思考力が低下する
■口内炎になる
■肩や首筋がこる
■感染症にかかりやすくなる
■食欲不振や慢性胃炎になる
■便秘・下痢・おなかがはる
■冷え性になる
■妊婦は未熟児を出産する場合がある
■幼児は言語や運動能力の発達が遅れる

"鉄の欠乏症と過剰摂取"の続きはこち ら

ミネラル事典 項目一覧