食物繊維の過不足

いいサプリメント.com食物繊維事典>食物繊維の過不足

食物繊維の過不足

◆食物繊維の欠乏症

食物繊維が欠乏すると、以下のような症状が出る可能性があります。

●便秘になる
●大腸がんになりやすい
●肥満・糖尿病になりやすい
●動脈硬化・高脂血症になりやすい
●高血圧・虚血性心疾患になりやすい
(※以下、それぞれの症状について解説していきます。)

"食物繊維の欠乏症"の続きはこち ら

◆食物繊維の取りすぎ(過剰摂取)

食物繊維を取りすぎる、以下のような症状が出る可能性があります。

●下痢をおこす
●腸での栄養吸収を低下させる
●脂肪の利用が低下するため脂溶性ビタミン(ビタミンA、E、D、K)の吸収が低下する
●カルシウム、鉛、鉄を吸着し、腸からの吸収を妨げる
(※以下、それぞれの症状について解説していきます。)

"食物繊維の取りすぎ(過剰摂取)"の続きはこち ら

食物繊維事典 項目一覧