食物繊維の効能・効果・生理機能(働き)

いいサプリメント.com食物繊維事典>食物繊維の効能・効果・生理機能(働き)

食物繊維の効能・効果・生理機能(働き)

◆消化器系への作用

食物繊維の消化器系への作用は以下のようなものがあります。

●便秘改善
●便容量を増大させる
●そしゃくの回数を増やす
●消化管運動を活発にする
●食物成分の消化吸収能を低下させる
●胆汁酸を減少させる
●腸内細菌を変動させる
●食物の腸内通過時間を短縮する
●腸内圧および腹圧を低下させる
(※以下、それぞれの作用について解説していきます。)

"消化器系への作用"の続きはこち ら

◆代謝系への作用

食物繊維の代謝系への作用は以下のようなものがあります。

●コレステロールの低下

"代謝系への作用"の続きはこち ら

◆循環器系への作用

食物繊維の循環器系への作用は以下のようなものがあります。

●血圧上昇の抑制

"循環器系への作用"の続きはこち ら

◆免疫系への作用

食物繊維の免疫系への作用は以下のようなものがあります。

●免疫力の維持・向上

"免疫系への作用"の続きはこち ら

食物繊維事典 項目一覧