トップページパーフェクトバランス・サプリメント

なぜ今サプリメントなのか?

まず最初に「サプリメントバイブル(ネコ・パブリッシング)」の著者であるアール・ミンデル氏のサプリメント観をご紹介しましょう。


******* ここから *******

【Q】バランスのとれた食事をしていればサプリメントは必要ないのですか?

【A】 サプリメントを必要をしない「バランスのとれた」食事をすることが理想ですが、それぞれの栄養素が適量摂取できるようによく考えて食事をしているつもりでも、理想どおりには行かないものです。多くの人は急いで食事をしたり、食事を抜いたり、便利ですが栄養が乏しい加工食品で食事をすませてしまっています。

アメリカ国立ガン研究所は1日に5種類から8種類の果物や野菜を摂るよう勧告していますが、これを実行しているのは国民の10%以下です。残念ながら、国民の80%から90%はRDA(米国政府が定めた1日あたりの摂取勧告量)に定められたビタミン、ミネラルのうち1種類以上を不足させています。

私は健康的な食事が良いと信じており、実際に心掛けています。新鮮な食物だけを食べ、カロリーばかり高く栄養に欠けるスナックには手を出しませんし、体中からミネラルを洗い流してしまうリン酸の入ったコーラは飲みません。また、体内のビタミンBを減少させるアルコールも滅多に口にせずビタミンCを破壊するタバコも吸いません。しかし、私ほど気を遣っていても、食事だけでは必要なビタミン、ミネラル、栄養素を全て摂ることはできないのです。

有機農法で作られた新鮮な食品を食べるよう心掛けてはいますが、現代農法は土壌の栄養分を減少させるうえ、果物や野菜から大切なビタミンやミネラルを奪っています。食物を貯蔵したり、運搬することでも栄養分は減少します。

私はできる限り健康であり続けるため、必要な微量栄養素を全て摂取していることを確認する意味でサプリメントを摂っており、周囲の人にもそうするよう勧めています。

******* ここまで *******

すばらしい文章です。この短い文章の中に、「先進諸国での食文化の問題点」、「必要栄養素の摂取不足の現状」、「野菜・果物に含まれる栄養素の低下現象」、そして「サプリメントの正当性と必要性」を説いています。

つまりどんなに気を付けて食事をしていても、現代の日本の食文化の中で生活している限り「オプティマル・ヘルス」からはどんどん遠ざかってしまうということです。

"「パーフェクトバランス・サプリメント」"でオプティマル・ヘルスを目指しましょう!!

【サプリメントWEBセミナー・一覧】
いいサプリメント.comではオリジナル無料セミナーをお届けしていますので、ご自身の健康にサプリメントを役立たせるためにどうぞご活用下さい!!

<<WEBセミナー1:「サプリメントの基礎知識」>>


<<WEBセミナー2:「サプリメントの上手な選び方」>>


<<メールセミナー1:「健康レベルアップのためのサプリメント活用術」>>

  • いいサプリメント.com限定の完全無料レポート(全24回)です。
  • メールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押して頂くだけでメールセミナーをお受け頂けます。

【現在調整中】