トップページサプリメントの基礎知識

サプリメントは病気を治しません!

まず最初にハッキリ申し上げます!サプリメントは病気を治すためのものではありません!!!

よく「この○○でガンやアトピー性皮膚炎が治った! 130人の体験手記をお読み下さい!」等と宣伝している業者がいます。こういった業者の宣伝対象は常に不治の病や難病を患ってらっしゃる方で、わらをもすがる気持ちを逆手に取っています。


しかし本当に治るのでしょうか?


そのようなサプリメントを摂ることによって、症状が改善することはあるでしょう。ですがそれは「プラシーボ効果(※2)」も多分にあります。


本当の意味で有効性を調べるためには、「二重盲検試験(※3)」が必要です。何らかの症状改善をうたうのであれば、この検査によって有意差が出て初めていえることになります。


しかし実際のところ、そのような試験結果を宣伝している業者はほとんど見たことがありません。


(※2)プラシーボ効果
小麦粉の固まりを「これよく効く薬だよ!」と言われて飲むと、本当に症状が良くなってしまう現象のこと。まさに、「病は気から」ですね。


(※3) 二重盲検試験
外観は同じでも、一方は薬、もう一方は薬効のないものを用意する。検査を受ける人たちにはどちらも薬であることを説明した上で試してもらう。それぞれの効果を統計学的に処理し、優位差が出ればプラシーボ効果ではなく、薬効があると判断する試験。

【サプリメントWEBセミナー・一覧】
いいサプリメント.comではオリジナル無料セミナーをお届けしていますので、ご自身の健康にサプリメントを役立たせるためにどうぞご活用下さい!!

<<WEBセミナー1:「サプリメントの基礎知識」>>


<<WEBセミナー2:「サプリメントの上手な選び方」>>


<<メールセミナー1:「健康レベルアップのためのサプリメント活用術」>>

  • いいサプリメント.com限定の完全無料レポート(全24回)です。
  • メールアドレスをご記入の上、登録ボタンを押して頂くだけでメールセミナーをお受け頂けます。

【現在調整中】